糖尿病 運動療法せずに完治するには

-  |  次の7件 »

糖尿病のインクレチン関連薬に副作用はあるんでしょうか

糖尿病のインクレチン関連薬に副作用はあるんでしょうか?
最近の新しい薬について、質問がありましたんで、こちらでも回答を。

まず、薬ですから絶対にある。
そういう風に考えておいて下さい。
これは糖尿病に限らず、他のものでも同じですから。

このインクレチンはインスリンに関係していて、小腸などの消化器官がだす「インクレチン」というホルモンがすい臓への伝達物質です。それによって血糖値が下がるってわけですね。

ここを強化しますので、血糖値の改善はみられるかもしれません。
ただ、強制的に出すという事と、その物質を大量に体に入れるということ。
ここにはリスクが存在します。
長期の治験は、今まさにやっているところですからね。

後、忘れちゃいけないのは、飲み続けなくてはならないこと。
ここはずっと変りません。薬ですからね。
だから、もしこれを使うとしても、ずっと使うことが無いように、自分でも改善をしていきましょう。
併用であれば、私は無しではないと思ってますから。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロム ラクトフェリンってなんでしょう?

クロム ラクトフェリンってなんでしょう?
聞いたことありますか??

まああるサイトを見て、それに対してのコメントですけど。
「糖尿病の本当の原因」を記述していて・・・
具体的にはクロムの欠乏が糖尿病の根本的な原因だと言っていました。

GTFクロムフェリン理論なる話も登場していて。
なかなか凄い話だなって思いながら見ていました。
結局は健康食品を売りたいための話のようです。

クロムが本当に効果があるのであれば。
それこそ、それを薬にして摂取すればいいだけですし。
なぜ健康食品にする必要があるのでしょう?

まだ、ガンガンに運動して体質を全て変えてください。
そう言われた方が正しいです。
そのほうが治療に近づくと思いますよ。
皆さんもそういった情報に注意して下さいね。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喉が渇く病気の怖さっていえば

喉が渇く病気の怖さっていえば・・・。
やはり糖尿病を真っ先に思い出すと思います。
そうですね、確かに糖尿病の疑いがかなり強い症状ですね。

糖尿病では、その血糖値を薄めようとして、喉が渇く。
そういった仕組みで水が飲みたくなるんですね
ただ、喉が渇くだけなら、他の病気の可能性もあります。

ですがのどが渇くうえに、以前に比べて尿の量も増えているなら、
糖尿病のおそれがかなりあります。

糖尿病の特徴として、尿の量も増えるってことがあげられます。
こういった症状に少しでも気になる部分があるのであれば。
しっかりとした検査を受けるようにしてください。

糖尿病は軽いうちはいろんな方法で治すこともできます。
どれだけ早く発見できるかがかぎになりますから。
早期発見を頭に入れつつ、健康管理してみてください。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病の新薬について考える

糖尿病の新薬について考えるということで。
今回は新しい薬についてちょっと紹介できればと思います。

最近では、また新しいものが発売されていますよね。
例えば、ジャヌビア。
これは以下のような特徴があります。

・ジャヌビアは注射薬ではなく経口投与
・1日1回の服用で、食事に関係なく飲める
・DPP-4阻害薬は血糖が高いときにのみ作用するので危険な低血糖になりにくい
・ジャヌビアはすでに85ヵ国以上で使用されている
・吐き気などの副作用が少ない
・体重変化なし

いいじゃない。これなら安心だよって思った方。
それこそ、大きな問題がありますよ。。。
『完治する』ということは一切無いということ。
吐き気などは実際に起きていること。

飲み続けなくてはならないリスクはどこにも考えられていません。
それこそが、体にとって一番の問題だというのに。
短期的にこういったものを利用するのはいいと思います。
ですが、いかに長期にしないのか。そこが大事になります。
だからこそ、しっかりとした改善計画が必須なんですね。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HbA1Cの正常値を下げるにはどうすればいいのか

HbA1Cの正常値を下げるにはどうすればいいのか?
糖尿病に悩む人は、この点に一番力を入れているかと思います。
そう、ヘモグロビンA1Cの正常値をしっかりと下げることで、糖尿病からの改善となりますから。

ヘモグロビンには、ブドウ糖とくっつく性質があります。したがって、ヘモグロビンA1Cの割合を調べることで、血糖値の状態を正確に調べることが出来ます。%が高くなればなるほど、危険な状態と言うわけですね。

ちなみに、6.5%以下は優良であるといっていいと思います。
8%以上になると、かなり危険な状態です。

この数値は、一度高い数値になると、落とすのに時間も努力も必要になります。
やはり、難しいものなんですよね。。。
もちろん薬では一時的なものであり、一切完治いたしません。

地道な努力でのみ、改善することができるのです。
それをしっかりと踏まえて、自分の生活の部分から直していかないといけませんね。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠れ糖尿病とは

隠れ糖尿病とはどういった症状でしょうか?
定期的な健康診断を受けていても気づかない病気があります。
それは隠れ糖尿病と呼ばれ、今現在、糖尿病患者と隠れ糖尿病患者を合わせると、2千万人にものぼると言われています。
隠れ糖尿病は気づかないまま放置しておくと、合併症などを引き起こす可能性もあります。

通常の糖尿病の診断は、病院や健康診断で、空腹時に採血を行い血糖値を測ることで判明します。
空腹時の血糖値がとても高い場合は、糖尿病と診断されます。
しかし隠れ糖尿病の場合は、空腹時の血糖値が低いため、その発見はとても難しくなってきます。
主に食後の血糖値が急激に上がりますが、二、三時間もすればまた正常値に戻ってしまうのです。

危険な時間帯がほんのひとときだからこそ、分かりにくいのです。
だからこそ、普段から気をつけておかないとだめなわけです。
ですから、注意しながら状況を見る必要がありますね。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病の食事療法はどうなんですか

糖尿病の食事療法で最も大事なことは。
まずはカロリーをしっかりと守るということ。
ここは絶対に必須条件です。
ではこれはダメとか、ああいうのってどうなの?
正直、一生食べてはダメという事はないです。
バランスの良い食事であれば問題ありません。

バランスのよい食事とは、主食(ご飯やパンなどの穀物類)と主菜(魚や肉、卵などのおかず)と副菜(野菜や海草、きのこ類を使った料理)をバランスよく組み合わせた食事です。

しかし、朝食だけ多めに食べる、昼は少なめに食べるといった偏った食事の取り方は空腹を促し過食になってしまうこともありますので、しっかり均等に三食食べることが大切です。
そして、この三食に加えて、牛乳、乳製品や果物も適量にとりましょう。

とにかく糖尿病の食事療法とは、毎日いろんな食品、特にビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な食品を積極的にとり、適正な量を食べることが大切となります。

そして、アルコールやお菓子などは控えるようにし、間食や夜食もなるべくとらないようにしましょう。特にこの二つは、体内の中性脂肪を増やし、動脈硬化の原因にもなってしまいます。また合併症を進行させてしまう恐れもあります。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の7件 »
Copyright © 糖尿病 運動療法せずに完治するには All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。